様々な肌トラブルに皮膚のガードマン
トウキンセンカ花エキスの秘密

トウキンセンカは医薬品の一つとして使用され、『癒しのハーブ』として価値を認められています。マリーゴールド・カレンデュラとも呼ばれていて、古くから薬用植物として知られヨーロッパでは治療薬として珍重されてきました。さまざまなお肌のトラブル対策に多くの効能があると言われています。また、健康面においても効能があるとされています。

トウキンセンカ花エキスの秘密

トウキンセンカは「皮膚のガードマン」とも呼ばれ、傷ついた皮膚や粘膜、血管を修復し、保護してくれます。湿布やオイルなどで外用すれば、その優れた殺菌力・消炎力で傷や火傷の回復を助けたり、日焼けや皮膚の炎症を鎮めたりといった効果を発揮します。

トウキンセンカ花エキス成分の入ったアイテムはこちら


Sold out

Sold out

Sold out


その他の共通成分

日本語